スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

室内撮影のコツを学ぶフォトセミナー☆レポ 

 


昨年から楽しみにしていた講座、念願の開催となりました。
(レポートが3週間経過してから・・・)

アーデンホーム石狩の榎本麻子さん主催にて、LIXILショールームと
Panasonicショールームという大きな会場を使わせていただき、
二日間、3講座で開催させていただきました!

DSCF5528.jpg

整理収納アドバイザーさんとライフオーガナイザーさん向け
【after写真をわかりやすく、お部屋を美しく撮るコツ】
というテーマでのレッスンです。

DSCF5598_20150502164953de9.jpg


ご自身のお宅の整理ポイントやこだわりを伝えたり
お客様のお部屋の整理収納、お片付けをされていらっしゃる皆様
ブログやHPでご提案したり、作業報告をされる事が多い中、
やはり視覚で訴えるコト=「写真」も重要なコンテンツ。

そして共通してお悩みの多かった「暗い部屋での撮影」のコツ
「ありのまま」を撮る事が読み手にどう見られているか
今回のお話をいただいてから、整理収納ブログをわっさり読み漁りまして(笑)
読み手の立場からお話させていただきました。

 DSCF5518_20150502164949cfd.jpg 

ショールームを使わせていただいたので、暗い場所を実際に撮ってみる
そして、キレイになった場所をより美しく撮ってみる

どちらのパターンも実際に試していただきやすかったです。

DSCF5565_20150502164951b0c.jpg  

Before写真は、「ありのまま」でもいいと思います。


それでもあまりに暗すぎるorブレブレ写真だと、それすらわかりにくい。

こういう場所ってどうして失敗しやすいの?
こういう場面あるよねー!こういう写真が欲しい!などなど
皆さんそれぞれ目的を持って被写体探しをしておられました(*^^*)




4ー10①2 
LIXIL午前の部ご参加の皆様の作品

背景ボケの作り方から、切り取り方(構図)をメインに実践していただきました。

写真にお悩みの方に共通して言えるのが、「全部入れようとする」事。

それがわかり易い、というのも一理あるのですが
結果、余計なものまでたっくさん入れてしまうという事に。。。

4-10② 
LIXIL午後の部ご参加の皆様の作品



ここをこう、キレイにしました!
という全体像よりも、胸キュンするような被写体をクローズアップする
こんなうっとりするポイントが我が家(お客様のお部屋)に生まれました♡
という角度で訴える事ができるのが写真で伝える醍醐味だと。


4-11.jpg 
Panasonic午前の部ご参加の皆様の作品



室内撮影は、はっきり言って難しいです。

広々とした吹き抜けのあるリビング、大きな窓があって日当たりの良いキッチン
cafeのようなインテリア、お洒落な小物やグリーンに囲まれる・・・
そんなお家ばかりではありませんよね。

特にお片付けのご依頼の多いであろう、キッチンやクローゼット(納戸)は
日当たりが悪い、照明が暗い、横がごちゃごちゃしているetc

とにかく悪条件のオンパレードです。

少しでも美しくなる設定を知り、光の入り方に気をつけられるようになる!
これが室内撮影の初めの一歩かな?

皆さん真剣に学んでくださって、私にとっても有意義な時間でした。
しかし、まだまだお伝えしたい事はいっぱいあります!

フォローアップ、ステップアップ講座も今後検討中ですので、
それまで沢山写真を撮って楽しんでくださいね^^*

DSCF5570.jpg 
 

ありがとうございました♪
スポンサーサイト

category: ハッピーフォトレッスン開催報告

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://enalbumcafe.blog.fc2.com/tb.php/71-151d761c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。